関西案内人のひとりガイドブック。

関西在住の案内人が、旅やグルメなど関西の役立つ情報をご紹介。「おすすめの店ない?」と聞かれることは日常茶飯事。もはやひとりガイドブック状態です。

【2018年オープンだけを集めました】エリア別・おすすめ京都のホテル☆

ここ数年、京都は繁忙期には宿が取れないほどの状態が続いています。出張のときにホテルが取れなくて、カプセルホテルで妥協したり、ツインしか空いてないので先輩とシェアして泊まったり…。そんなこともありました。

 

しかし増加する観光客対策のためか、どんどん新しいホテルが京都に建ち始めています。やっぱり泊まるなら清潔感のある新しいホテルがよいですよね。

 

そこで今回は、エリア別で、“2018年にオープンした”おすすめホテルをご紹介します。

 

 

【京都駅周辺】

大抵の観光客はJR京都駅から旅がスタートすると思います。京都駅周辺の宿をとるメリットはアクセスの良さはもちろんですが、旅マエに荷物をホテルに預けられることが大きいです。京都駅でもコインロッカーや宿配送サービスもありますが、最近はほーーーんとにコインロッカーが空いていなくて、宿配送サービスをするにしても行列だったりします。なのでパッとホテルにいって荷物預けて、トイレだったり身支度整えてから旅に行けるのはいいですよね。

【2018年6月オープン】ダイワロイヤルグランデ京都

私が好きなホテルブランドのひとつです。八条口ということで、京都タワー眼下で各観光地へ向かうバスターミナルがある烏丸口とは逆のほうになりますね。たくさんの観光客が行き来する烏丸口ではありませんが、八条口は夜行バスや、関西空港&伊丹空港行きのリムジンバスが出る場所です。そして新幹線も八条口に発着しますので、大きな荷物抱えてまずホテル、のときには最適な場所です。

 

【河原町周辺】

京都でのディナーは繁華街である河原町周辺が最も多いと思います。祇園も近いですし、夜遅くまで遊んだとしても、河原町であれば徒歩圏内ですので、終電や終バスを気にせずに過ごせるのもいいですね。京都は喫茶でモーニング文化も根付いていますので、河原町周辺は喫茶店も多く、朝ごはんするのもおすすめです。

【2018年9月オープン】クロスホテル京都

地元京都人にはなじみがあった京劇跡地にできたホテルで、細い路地にあるとは思えないほどの大きいホテルが急にドーーーーンと現れます。ビジネスホテル然としておらず優雅で高級ホテルのようです。一階には「KIHARU Brasserie」という、モーニング、ランチ、カフェ、ディナー、バーまでこなす使い勝手抜群のレストランがあります。地下鉄、京阪、阪急各線から徒歩10分圏内なのでアクセスも抜群です。

 

そのほか河原町周辺でオープンしたホテル↓

【2018年4月オープン】ザ ロイヤルパークホテル京都三条

【2018年夏オープン】ホテルリソル京都 河原町三条/四条室町/御池麩屋町

 

【烏丸周辺】

烏丸というと、観光地というよりはブランド店や企業が立ち並ぶエリアで、地元向けのエリアの印象です。だからこそ実力ある飲食店が多く、いい意味で?観光者に迎合していないエリアです。といっても、京都駅から地下鉄ですぐですので、アクセスは抜群で、私はよく烏丸エリアに宿をとることが多いです。喧噪からも離れて、アクセスもよくて、非常に気に入っているエリアです。

【2018年11月オープン】京王プレリアホテル 京都烏丸五条

京都の人気飲食店に「イカリヤ」というフレンチの店があるのですが、そこを運営する会社がホテル内に初出店し、イカリヤ各店舗の人気メニューを取り入れた朝食ブッフェを楽しめます。京王グループのホテルでは初となる大浴場や女性用湯上りラウンジなどもあるんだとか。手荷物配送サービスも充実しています。

 

 

 

さて、ご紹介したのはオープンした中でも一部ではありますが、2019年もオープンラッシュが続く見込みです。先日の京都新聞では、祇園のど真ん中に帝国ホテルが進出という記事もありました。オリンピックにむけて京都のホテルオープンラッシュもアツくなっています!!