関西案内人のひとりガイドブック。

関西在住の案内人が、旅やグルメなど関西の役立つ情報をご紹介。「おすすめの店ない?」と聞かれることは日常茶飯事。もはやひとりガイドブック状態です。

【これが観光客が求める大阪!】コテコテ大阪を満喫するテッパン1dayプラン

関西に遊びに来た友人や家族を案内することが多いのですが、大阪って実はあんまり観光スポットがないんじゃないか・・・と最近気づき始めました。

USJを抜きにしたら、梅田周辺で最新カフェ、天王寺であべのハルカス、心斎橋で食べ歩き・・・これらのコンテンツは正直、東京にもあるよね、となってしまって地方出身者からいうとあまり魅力的ではありません。(大阪の方すみません)

あとは道頓堀、新世界、大阪城あたりですが、大阪城は実際入ってみると中は歴史の重みを感じられるわけでもなく、外国人観光客が多くて進まなくて息苦しくて。。。大阪城は外から眺めるのが一番です。

 

そこで何回か知人を案内してみて、私なりのテッパンルートを作りました。

 

観光客が大阪に求めるもの

・ガチャガチャした大阪感

・おもしろい人たち

・粉もんグルメ&串カツ

これらをかなえるプランです。

 

10:00 新大阪駅 

 ↓  地下鉄御堂筋線

10:20 なんば駅

 ↓  

10:30 ①道頓堀(街のゴチャゴチャ感を味わう!)

 ↓

10:45 ②たこ焼きテイクアウト

 ↓

11:00~11:30 ③人気お好み焼き屋の行列に並ぶ(たこ焼き食べながら待つ)

 ↓

12:30 ④よしもと漫才劇場(人気芸人のライブで大笑い!)

 ↓

14:45 南海なんば駅

 ↓  

14:50 新今宮駅

 ↓

15:00 ⑤ジャンジャン横丁(将棋のおっちゃん達、射的、昭和なゲームセンター)

 ↓

15:30 ⑥串カツグルメ!

 ↓

ホテルにチェックインor京都に移動? 軽く夜一杯飲みに行く…

 

 

さて食べ物が多めですが解説します。

 

①道頓堀

THE王道観光スポットですが、やっぱりここのガチャガチャ感は大阪ならでは。カラフルで原色ギラギラな街並みで、歩けば食べ物のにおいがプンプンしてきて、「うわ~大阪にキタ~~~」と思えるようなエネルギッシュさがあります。巨大看板と写真をとったり、お決まりのグリコなんかもぜひ。

 

②たこ焼きテイクアウト と ③人気お好み焼き屋

やっぱり大阪グルメはひと通り食べたいと思うのですが、たこ焼きもお好み焼きも串カツも主食級なので結構重いのです。そんなときは時間をうまくつかって小分けして食べるのです。

まず、ランチはお好み焼き屋に入りたいのですが、人気店は予約がとれないところも多く、ひたすら並ぶほかありません。せっかくの観光の時間が勿体ないです。

そこで、たこ焼きをテイクアウトし、行列の待ち時間に食べて時間をつぶします。

11時開店、11時30分開店、12時開店といろいろ店によって違うのですが、後述するお笑いライブのためには11時開店のお店に並びたいところです。

お好み焼き屋に入れたら、お好み焼きと焼きそばは頼みたいですね。焼きそばも大阪のは麺が太くてもちもちで、ソースがたっぷりで、東京のそれとはまた違います。お好み焼きはその店の人気メニューを頼むのが一番いいですが、ネギたっぷりでぜひ。ネギがとってもおいしいです。

 

④よしもと漫才劇場

道頓堀エリアから歩いて10分くらいでよしもと漫才劇場があります。向かいにはなんばグランド花月があります。

大阪には漫才劇場がたくさんあり、一番有名なのは新喜劇もやっているなんばグランド花月ですが、出演者は往年のベテランが多く、チケットも高いので、個人的にはよしもと漫才劇場がおすすめです。

日によりますが、前売りチケットで2000~2500円くらいで2時間お笑いを心底楽しめます。テレビで見たことがある人気芸人の漫才を目の前で見ることができます(私が行ったときは、銀シャリ、かまいたち、スーパーマラドーナ、濱田祐太郎、矢野兵頭、ガレッジセール、笑い飯など)。テレビで見たことなかった芸人さんも、この舞台に出るためにオーディションを日々勝ち抜いてきただけあって面白い人がとにかく多いです。お客さんもみんな大笑いしてとてもいい雰囲気の劇場です。若手で構成される新喜劇も見れてかなりおすすめです。

特に3連休などの休みにはより人気芸人が出演するので早めに予約しましょう。立ち見りますが2時間立ち見はつらいですので。。。

 

⑤ジャンジャン横丁

お笑いライブを見た後は南海線難波駅から新今宮まですぐ、新世界へ。通天閣までの道なりにあるジャンジャン横丁は、これまたディープな大阪が楽しめます。昼間から狭いところで立ち飲みしている人たち、将棋をさしているおっちゃん達、なつかしの射的コーナー。昭和レトロなゲームセンターもあります。

通天閣に上るのもいいかもしれません。私は実は上ったことはないのですが。結構土日だと待ち時間もあるようです。

 

⑥串カツグルメ!

小腹がすいてきたら、串カツグルメを堪能。この時間帯なら人気店もそこまで並ばずに入れます。衣がサクサクで、あっさり目のソースがまた染みてとにかくおいしい! シュワシュワのビールと昼間がなんとも呑兵衛な気持ちになれて開放的に楽しめます。

 

 

ここまでくるとさすがにおなかいっぱいですね。

ホテルに戻ってしばらくひと休みして、また夜の街に繰り出すのもいいでしょう。

 

食べる量にもよりますが、このコース全体で5~6000円くらいしかしないと思います。安くコテコテの大阪を楽しめますよ!ぜひ試してみてください。