関西案内人のひとりガイドブック。

関西在住の案内人が、旅やグルメなど関西の役立つ情報をご紹介。「おすすめの店ない?」と聞かれることは日常茶飯事。もはやひとりガイドブック状態です。

【種類ありすぎてわからない!】京みやげの定番、生八ツ橋はコレを買おう!

最近はニュースでも老舗同士が争っているだなんだで話題になりましたが、京都の定番みやげといえば、八ツ橋ですよね。

ほんのりとしたニッキの香りと、ほどよい甘さのあんこが、お茶にもよくあって、しみじみおいしいです。シンプルイズベストなおみやげですよね。

そしてここ数年は、ニュー八ツ橋旋風が巻き起こっているようです。

そこで種類も豊富で選べない!!という方に、目的別におすすめします。

 

 

1.本格派・正統派、ほんまもんの八ツ橋を食べたいなら『聖護院八ツ橋総本店の聖』

京都の八ツ橋店で代表格として挙げられるのは、井筒八ツ橋、本家西尾八ツ橋、聖護院八ツ橋総本店の3店でしょうか。直営店だけでなく、お寺や神社のおみやげ処、百貨店、近所のスーパーでも多くみかけるブランドになります。

正直、見た目も一緒ですし、八ツ橋はシンプルな材料ゆえに大きな違いもないし、どれを買ったらいいのか私もずっと悩んでいました。

そこで自分で食べ比べたり、販売員に聞いてみたりして、ココだ!と思ったのが聖護院八ツ橋総本店の生八ツ橋です。

 

①生地がもっちりやわらかでなめらか

②パッケージが上品!

③味のバリエーションが上品。

 

まず①は公平を期すために、各ブランドの販売員ではなく、百貨店で中立的な販売員を探して聞いてみた情報なのですが、使用するニッキに違いがあるとのこと。

お店によって粉タイプのニッキを使うところ、練り状?のニッキを使うところなど分かれているそうで、聖護院八ツ橋総本店のそれは練り状?のニッキということで、生地がパサパサせずになめらかでもっちりなんだとか。確かにふんわりした触感がある。確かにほかの店のはちょっと固めな気もします。

 

次に②のパッケージ。過度な色使いやイラストなどもなく、シンプルで京都らしい雰囲気があります。そして③の味のバリエーションも、定番のニッキ、抹茶のほか、ゴマや栗、ゆずだったり落ちついたものが多いです。

各ブランドの直営店に行っても、聖護院の店構えはほかのどれよりも落ち着いていて上品さを感じます。そういったところも好印象です。

せっかく京都に行ってきたということで渡すお土産ならば、京都らしさがあるのがいいですよね。

最近はカネールといったスティック状の硬い八ツ橋も新商品として出していますが、それもおいしかったです。ポッキーのようにサクサク簡単に食べられるところがよかったです。

 

2.子ども向けまたは普通では物足りない人には…『西尾八ツ橋のあんなま』

西尾八ツ橋さんの最大の特徴は味のバリエーションの豊富さ配りやすい手軽なパッケージ安さ

味は定番のニッキ、抹茶はもちろん、驚くのはラムネ味、チョコバナナ味、ミカン味、青りんご味、マンゴー味・・・など季節にもよると思いますが、約25~30種類のラインナップ。個人的には塩味が好きでした。

先ほどの聖護院さんとは違って、ちょっと子どもっぽさは感じるのですが、1パック5個入りで250円!ばらまきみやげにももってこいですし、この値段だったらこの味も試してみようかなという気になり、ついつい買い物カゴが増えてしまいます。

1パック5個入りのも使えるのですが、ほかにも1つ1つ袋にはいった個包装のものもあり、かなりありがたいです。八ツ橋って基本10個入とかで箱に入っていますが、一度封をあけると食べきらなければいけなくて意外と保存に苦労します。お配りするには、もってこいの八ツ橋ですね。

 

3.女性にあげたら喜ばれそうなかわいい八ツ橋なら…『おたべのこたべ』

最近は人形のような形をした3D生八ツ橋、ジャムで包んで食べる生八ツ橋、フォンデュして食べる生八ツ橋など、いかにも女性が喜びそうなところを“狙って”作られた新しい八ツ橋が続々登場していますが、正直、味は微妙です。

おいしさはもちろん、かわいさを求めるのであれば、箱のパッケージデザインがかわいくて、サイズ感もミニな「こたべ」がおすすめです。

こちらは味のバリエーションは多くなく、1箱5個入りで350円ですが、箱がとにかくかわいいです。もらったときにうれしいと思いますし、箱だけとっておいて何かにつかえそうです。さきほどのあんなまと、個数的にも配りやすさ的にも似ていますが、あんなまは安いだけあってやはりパッケージは安っぽいです。

ミニサイズですけど女性にはこれくらいがちょうどいいかもしれませんね。

 

以上、目的別に3つおすすめの生八ツ橋を紹介しましたが、これらは有名処なので駅でも空港でも基本見つかると思います。

ほかにも伊藤久衛門さんやきなこパフェで有名な吉祥菓寮さんなど、人気店が出す八ツ橋もあり、そちらもいつか試してみたいなと思います。