関西案内人のひとりガイドブック。

関西在住の案内人が、旅やグルメなど関西の役立つ情報をご紹介。「おすすめの店ない?」と聞かれることは日常茶飯事。もはやひとりガイドブック状態です。

【日本料理さかい】3000円台で感激できる、本格京料理ランチ。

一度でいいから京都で京料理を食べてみたい!

学生時代はもとい、社会人になって初任給をもらっても、そう簡単には手が出せない京料理・・・。普段はジャージで定食屋にも行けるような私でも、一度は食べてみたい憧れの京料理・・・。

お昼なら3000円台で充分すぎるほど楽しめる

夜は1万円はくだらない京料理ですが、実はお昼のコースが3000円台で楽しめるお店があるんです。しかも名の知れないお店のランチではなく、名店中の名店のランチ。だから手抜きなんて一切なし。本格的な京料理です。

自分へのご褒美はもちろん、遠方からきた知人を連れていくのにも喜ばれる。

普通のランチにしては3000円は高いかもしれませんが、私は2~3か月に1回、ちょっと贅沢したくなるときに足を運びます。それに、遠方から遊びに来た知人を京都案内するとき、ちょうどよいんですよね。予約もできるし、京都らしさも味わえるし、旅に来た贅沢感に浸れるし、とにかく満足できるんです。

 

そして、食べ歩いた私がおすすめするのがこちらの一軒です 

 

 

【日本料理 さかい / 京都御所周辺】

ここの何がすばらしいかというと、圧倒的な満足感の一言につきます。

京都市役所前で降りて、京都を代表する老舗も多い寺町通りをぶらぶら散策しながら北上(こういったお店にたどり着くまでの盛り上がりも大切)。

しばらく歩くと、住宅街なのかお店の気配がない通りの一角に、マンションがありそこの1階に暖簾がかかっていました。

 

店内はカウンター6席と奥にテーブル4席のこじんまりとして落ち着いた雰囲気。少し生活に余裕がありそうな、上品なアクセサリーやストールをまとった50~60代くらいの女性グループがすでにお店に入っていました。おすすめの席はやはりカウンター席です。

 

先付け、椀物、お造り、季節のお料理2種、ご飯・香物、デザート 計7品/3,500円(税込)

 

「さかい」さんの特徴は会席だけどお肉も出る。このお肉も出る、というのが結構重要です。京料理のような丁寧に仕事された素材をシンプルに食すことは、大変結構なことですが、食べ盛りの若者にとってはもう少しボリュームがあってもいいと思うこと多々。もちろん本物の味を知る人に向けた料理ではあるのだろうけれど・・・

 

そんなことを感じていた中で、「さかい」さんで食べたお肉料理は、調理法も見た目も「え、なんだろコレ?!」とワクワクできるひと皿。しゃぶしゃぶ肉のような薄切り牛肉に甘い黒ゴマのソースがかかっていて、酸味のきいた黄身のソースにつけてパクリ。

 

ボリュームがほしいとか食べ盛りとか先ほど安い言葉で書いてしまいましたが、それはそれは上品で、ねっとりと口の中でかすかな甘みを感じられる一品でした。

 

そのほかの皿も大変美味でしたが、最後の最後にでてくるデザートにも心を打たれました。杏仁シャーベットにスイカのジュレとマンゴーが乗ったひと皿。「え、なんだろコレ?!」の再来です。料理人というのはどうしてこういう組み合わせを考えられるんでしょうか、本当に尊敬します。これがおいしくっておいしくって。もう忘れられなくって。。。コース料理は最初と終わりがよければいい、なんてのも聞きますが、「さかい」さんの流れはすべて最高、そして終わりはウルトラ最高。大大大満足で店を後にしたのでした。

 

私がうかがったのは夏だったので、また秋とか冬とか季節を変えて伺ってみたいですね。お昼はほかに5000円のコースがあり、夜は6500円と8000円のコースがあります。

 

ぜひ予約をしていってみてくださいね。

 

【日本料理さかい / 御所周辺】

住所:京都市中京区御幸町通丸太町下ル毘沙門町553 御幸町ビル102

電話:075-231-6901

営業:12:00-13:00(最終入店)、18:00-20:00(最終入店)

休み:水曜日